ブログ
お問い合わせ

謙虚な検挙

離婚★不貞に強い離婚探偵行政書士の森部です

国道を車で走行しているとLINEのメッセージがきた

「今日来社する依頼者に経費の請求をしたいので

 調査の経費を教えてください」

 

ああ、早めに調べて送らないとなぁと画面を見てると

斜め左側から白バイの警察官がこちらを指さした

 

あーあー、きっと昨日の僕のよくない行動の

天罰なんだな!と反省した

 

また警察官にもなんかネチネチ言われるのかな?

と思いきや

その白バイ警官はむちゃむちゃ謙虚で

 

片手で免許証を返すのを申し訳ないと伝えたり

警察官は横柄だと決めつけてしまっていたが

なにやら違反しているこちらがより反省してしまう

 

まさに謙虚な検挙!

 

決めつけをやめて謙虚な気持ちでいることが

人間関係を良くする

 

相手の行動を決めつけて何か強制したり指示したりしたとしても

最終的に相手が自分の意志で決定する

 

なので相手を決めつけて色々と考えていても

なにもメリットなどないのだ

 

ただただ相手が自分と関わり合ってくれていることを謙虚に感謝することが

 

相手の行動や考えを尊重することなんだろう

 

そういった思い込みや決めつけを手放して

大切な人と向き合うことで

恋愛や人間関係もうまくいく

 

警察も事件の犯人だと

決めつけて思い込んで検挙すると

 

新たな冤罪被害者を作ってしまったりするが

探偵や警察もそう言った思い込みの信念から

事件を解決するモチベーションにもなることがあるので

 

なかなかそう言った思考を捨てるのは

難しい事なのかもしれませんね

 

それにしてもこの謙虚な検挙をした白バイ警察官

反則切符は切られたが

 

最後に「今年末でたくさん取締やってるから気をつけてくださいね!

でも取締やってるから安全運転ではなく

あなたやあなたの大切な人の安全の為に

交通事ルールを守ってください」と見送られた!

 

よし安全運転で行こう!と

反則切符に目をやると

私の名前のフリガナが

「モリベ ヤスジ」となっていた

私は「モリベ タイジ」なのだが笑

 

やはり警察官は決めつけてしまうサガなのか!