ブログ
お問い合わせ

浮気させない方法

労務不正に強い国際探偵行政書士の森部です

小規模事業者持続化補助金の申請に

USBメモリが必要なのでドンキホーテに入った

 

ドンキホーテに入ると何故か大人のおもちゃのブースに必ず迷い込むでしまうのは

私だけなのだろうか?

 

それにしてもドンキホーテにこのブースがあるということは

セックスや性に対しての満足度を上げるために

世の中多くの人が試行錯誤、努力しているのが窺える

 

恋愛、セックス、浮気、は人類の大きなテーマのひとつだろう

 

探偵行政書士だけに

浮気と離婚の相談は半端なく毎日受けているが

「浮気させない方法」を聞いてくる方も多い

 

どうしたらパートナーが浮気しないか悩んでます

•LINEのメッセージを確認できるようにする

•スマホのGPS機能をオンにしてどこにいるのか分かるようにする

•飲み会や男女が集まる場に参加させない

 

と、男女ともがんじがらめにしたり

浮気した罰を設定しようと考えている相談者が多い

 

しかし、現在の人類はそもそも一夫一婦制の生き物ではないので

浮気遺伝子を持っている個体グループが人類が生まれてからの生存戦略に勝って

今の人間社会を作っているので

絶対に浮気しない生き物ではない!

 

ではどんな時に浮気をするのか?

 

それは浮気をするリスクやバレた時のリスク

社会的地位を失ったり、家庭が崩壊したり

人間的な信用がなくなったり

そもそも付き合う相手がメンヘラの可能性があったり

付き合うまでに費やす時間や費用を総合的に考慮して

 

それと何もアクションを起こさない場合とを天秤にかけた時

「めんどくさいか?めんどくさくないか?」で

パートナーがリスクに対してめんどくさくならないと判断した時

 

 

今のパートナーが自分を理解してくれない

今のパートナーの異性としての魅力がなくなった

そもそも今のパートナーに飽きた

 

のふたつがタイミングが上手く合うと

パートナーが浮気する確率が高くなる

 

そもそも「めんどくさくないか?」はパートナー側の問題なので

あなたがコントロールできるものではない

 

なのでがんじがらめにしようとパートナーを監視する事に時間を使ったり

パートナーが浮気しないように尽くしたりする時間を作ったりするよりは

 

パートナーがずっと自分と一緒にいたいと思わせれるような

刺激的な自分になるように磨きあげていく事が大切で

 

尽くすような大切にする仕方で接するのはなく

自分を大切にすることが相手を大切にしている関係性を意識して

 

優しく刺激的な人間になれるように

自分に成長する時間と成長へ挑むことが

パートナーの浮気を防ぐ理想的な方法だ

 

しかし逆に自分がモテるようになり浮気してしまうリスクは否めない(笑)