ブログ
お問い合わせ

正解を選ぶ

離婚★不貞に強い離婚探偵行政書士の森部です

街を歩いていると

ふと車道に違和感を覚え目をやると

ジャガー柄のjaguarが走っていた

 

私の中ではそのペイントは不正解だが

乗っている運転手の方は

写真を撮られているのを誇らしげに

こちらを見ていた

 

彼にとってのjaguarはこれが正解なのだ

 

よく浮気調査のクライアントさんで

「今度の日曜日の調査で浮気の証拠が取れなかったらどうしましょう?」

と悩んで悩んで調査を躊躇い、最終的に心が潰されそうになり

調査をキャンセルしたい!と言ってきたりする方がいる

 

いくらクライアントさんんが悩んでも

日曜日にパートナー浮気するかどうか?にはまったく影響を及ぼさない

 

「いまどこに主人のGPSが取れますか?」

知りたい気持ちはよくわかりますが

 

現に今GPSでどこにいるか分かっても

そのうちどこにいるのか?が気になりはじめ

離婚するとか、修復するとかの行動ではなく

 

自分がちゃんと正解を選びたいために

少しでも情報を収集をしようとするのだ

 

そしていつまでたってもGPSの情報とにらみあっこして悩んでいる

 

「日曜日に浮気の証拠が取れなかったらどうしましょう?

 そうなったら私離婚できない。。。」

 

浮気の証拠が取れたら自動的に離婚が確定する訳ではない

そんなルールはこの世の中には存在しません

 

大切な事は離婚するにせよ、修復するにするにせよ

「やり通す覚悟と行動だけです」

 

浮気の証拠が取れなかった=離婚できない

これはもう離婚に行動を移さない言い訳を探している

 

だから私は言う

「あなたはどうしたいのですか?」

 

相手が浮気しているから離婚したいのですか?

もう嫌いだから離婚したいのですか?

そこらへんの頭の整理もできないくらいただ悩んでいる

 

離婚問題でも婚活でもビジネスでも

だいたい悩んでいる人は

正解を探そうをしている

 

・慰謝料の相場は?ちゃんと生活していける?

・相手の気持ちがよく分からない、何を考えているんだろう?

・結婚相手の年収はみんなどれくらいだと羨ましむんだろう?

・お金がないから出来る範囲でできるビジネスをしよう

・売上があがったら社員をいれよう、でも売上あがらなかったらどうしよう?

 

と、悩んで考えすぎて疲れ

行動をやめてしまう

 

結婚だって離婚だってビジネスだって

選択に正解はない

 

一番大切なことは

正解を探すのはではなく

自分の選んだ道を正解に近づける行動を続けることだ

 

すると堂々と走るジャガー柄のjaguarがカッコよく見えた!