ブログ
お問い合わせ

夫婦なんだから

離婚★不貞に強い離婚探偵行政書士の森部です

探偵の内偵で作業服を着て

「僕、電気工事の作業員なんだから…」

と言ってしまえば作業員にもなれる

 

金髪が黒髭が黒スーツ着て

「俺!半グレの輩なんだから…」

と言ってしまえば、そのように見える

 

しかし、この3人で駐車場で大声で話していると

周りからは決して良い事をしているようには思われない

 

「夫婦なんだから」と奥さんに詰め寄り

逆に夫婦でなくなりそうな男性からの相談

 

最近、妻の様子がおかしいと

妻が帰宅する時間に外を眺めていると

 

同僚の若い男に車で送ってもらう妻の姿を目撃した

 

浮気でもしているのか?と怪しみ

浮気調査をしてみると

 

妻はその若い男を会うのだか

食事したりドライブするだけだった

 

少し苛立ちもあったが

その状態を非難するのも悪い気がする

 

そこで夫は仲良くする為のスキンシップをしようと

夜、ベットに入ったときに妻をエッチに誘ったそうだ

 

すると妻の顔が曇ったのを気がきになり

「夫婦なんだから、エッチしてコミュニケーションを取らないでどうする?

 夫婦関係が悪くなってしまうじゃないか?」と窘めた

 

そして、「僕に悪いところがあるなら治すから言って欲しい」と伝えると

 

妻は「私に気を使われると逆に困る、あなたもたくさんの人と会ったり見識を増やすべきだ」

と言い返されたそうだ

 

妻のスマホを見ると

その若い男とのプラトニックな相手を思いやるような

愛情表現が交わされていたそうだ

 

結婚した妻は生涯のエッチのパートナーで

いつでも応じてくれるべきだと思っている男性も多い

 

男は性欲を満たす事は大切なものであるので

それをパートナーに拒否されるとだいぶ拗れる

 

妻に仲良くしたいからエッチしよ!

って誘いたい気持ちはよくわかる

 

しかし女性はセックスに親密さや愛情の確認を求めるそうだ

夫が性的に満足したいのとはそもそも目的が違うのだ

 

でも、妻が今見ているのは

プラトニックにも愛情を表現してくれる

若い男なのだ

 

そんな中、家に帰ると

寝る時にごそごそ近くに寄ってきて

自分の欲を満たそうと

窘めたり、優しい言葉でどうにか試行錯誤してくる夫であると

 

状況を把握した方が良い

 

「夫婦なんだから!」と言えば言うほど

妻はそんな夫を残念に思えてくる

 

男はいつでも好きな女性の前では

自分が不動の王座(夫・彼氏)に腰かけていると思わず

結婚しても付き合っても暫定1位だという意識を持って

 

自分の人生を磨きチャレンジしていく事が大切だ