ブログ
お問い合わせ

超トリプルラッキーDAY

離婚★不貞に強い離婚探偵行政書士の森部です

 

2021年3月31日は、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と天赦日(てんしゃび)と寅の日(とらのひ)の3つが重なる

超トリプルラッキーDAYらしい

 

なので商売繁盛の神様の「おちょぼさん」にお参りする

 

なぜ何かをはじめるにはラッキーDAYがいいのだろう?

 

会社の同僚の女性との不倫がバレた男性と話しをする機会があった

 

どうやらダブル不倫で相手の女性の旦那が怪しんで

その相手女性がゲロって発覚したそうだ

 

相手の旦那は怒り狂い会社にどなり込んできた

そして自殺をほのめかし

彼の奥さんにもことの真相を全て伝えろ!と詰め寄る

 

どうにも収集がつかなくなり

不倫の事実を奥さん伝えたると

自分の奥さんも自殺未遂をしたり

 

彼の行動、スマホは全てチェックする

完全な監視下で行動を制限されるようになった

 

会社も出世街道まっしぐらだったが

もう自主退職に追い込まれるか?

危うい状況になってしまった

 

「まったく相手女性の事など好きでもなんでもなくちょっと遊んだだけだったたのに…」

 

と彼は

仕事、家庭、女とトリプルアンラッキー状態になってしまった

 

これから仕事も出世できない

家庭も妻から奴隷のように扱われる

かといって女性に癒しを求めてる時間も制限される

 

深くため息をついて

でも「頑張ります!勉強りなりました!」

と語った

 

私は

いくら奥さんの機嫌をうかがって

家事を手伝ったり、育児をしたり、自分の行動を制限しても

奥さんは浮気したんだからやって当然だと思い

 

あなたに感謝などしませんし

その感謝のない状況と行動を制限されて

より仕事ができなくなり給料があがらない

出世もより遠のく状況に

 

あなたは怒りを覚えてくるかもしれない

 

 

そんなアンラッキーな時こそ

一髪逆転のはじまりの日なのだ

 

奥さんには

今まで嘘をついていたこと

浮気をしたことを全て話し

 

これから君の為に俺は生まれかわると伝える

会社も辞めて独立開業する

 

そして5年は最低一心不乱に仕事して

空いた少ない時間は家族の為に生きる

そして会社と家計を安定させる

 

愛されなくなった家庭

安定しているが少なくなるサラリー

その目の前の下降ぎみの現状維持にすがりつき

 

あの女にさえ手を出さなければ

俺はいまでもうまく行っていたのにと

嘆き苦しみその生活を続けていく

 

どうせどっちもうまくいかないのなら

全てをリセットして

覚悟を持って新しく生まれかわる

 

そして5年間ひたすら働いて軌道に乗せた頃には

もしかしたら奥さんはあなたの行動をみて

惚れ直して感謝もしているかもしれない

 

そして所得も上がり自由な時間も持ち

自分の好きな事ができる可能性もできる

 

ラッキーDAYで何か始めるより

アンラッキーDAYこそが

何かを始めて自分を変えるチャンスなのだ

 

そしてあの子と不倫した女性や彼女の旦那さんも含めて

当時の事に感謝するかもしれませんね