ブログ
お問い合わせ

ラッキー!一発逆転!

労務不正に強い国際探偵行政書士の森部です

奥さんの体調が悪いと

近所のセブンイレブンで朝食を買いに行く

 

ついて来なくてもいいのに

子供達はお菓子が買って貰えるラッキーにありつこうと

どうにかこうかお菓子を買ってもらえるように試行錯誤する

 

今日は一発逆転ラッキーセブンにはならず

残念そうに手ぶらで帰宅する

 

一発逆転を狙うにはどうしたらよいか?

 

私はよくラッキーな事を引き寄せる

最近私が経験した一発逆転は

 

事情があり何年も売ることができなかった土地が売れたことだ

土地を売るために色々と手を回したのだか

どうにも売れず

 

コロナの影響もあり

これから不況もくる可能性もあり

現金も持っていたいとの考えのあり

 

土地と建物を改築して賃貸する形で収益物件にしようと計画した途端

売り手が見つかり、とんとん拍子で売買契約となった

 

こちらとしては諦めていたところからの

一発逆転劇であった

 

しかし、何故土地が売れたかと言うと

 

うちの土地が売りに出ていたのに興味を持った買主さんが

この土地の詳細を確認した際、訳あり諸事情以外はOKな物件であった

 

しかし、売り主さんってどんな方?と聞かれ

「森部さん」という方ですと不動産屋さんが応えると

 

「え?もしかして森部さんて探偵の森部さん?ですか?」と言われたそうだ

 

名古屋で探偵といえば森部さん?ってのはあっても

森部さん=探偵って時点でおかしい

森部家と言えば代々探偵稼業ではない

森部家は巷では八百屋稼業だった

 

その買主さんとは1年前に異業種交流会で一度会っただけだったが

それからSNSで探偵森部をちょくちょく見かけていたそうだ

 

あの探偵の森部なら今回の訳あり物件でも

購入しても後からトラブルになることはないと

決めて頂けたような事をおっしゃっていた

 

結局、一発逆転劇などではなく

今までの自分の行いがギリギリのところで自分を救ってくれたと言うことで

 

いつも一発逆転を狙っている人生とは

常に逆転を狙わないといけないような状況を作りだしてしまう習慣なのだから

まずはその習慣自体から抜け出さなければならない

 

つまり一発逆転を狙わないことが

より一発逆転の状態に近づきやすく

コツコツと積み重ねを続ける行動が

好転をより好転させる

 

 

お菓子を買ってもらえなかった

子供は朝の公文の勉強すれば

30円がもらえてお菓子が買えるんだと

 

帰ってすぐさま公文をやり始めた