ブログ
お問い合わせ

マスク警察

労務不正に強い国際探偵行政書士の森部です

最近は自粛警察ならぬ

マスク警察が巷に出没するそうだ

 

私はもともと東南アジアでもマスクしちゃうくらい

マスクするの大好きなので

 

マスク警察からしてみれば

善良な市民なんだろう

 

日本人は集団主義的で

同調圧力の高い国民性とよく言われている

 

マスク警察も芸能人の不倫をバッシングするのも

同じような心理が働いているのではないだろうか?

 

私の個人的見解だが

マスクはした方が良いとは思うが

マスクするかしないがは個人の自由だ

 

しかしマスクをしない方が感染のリスクが増えるかもしれないし

会話などの飛沫で相手にツバがかかったりして嫌な思いをさせてしまう

 

マスクをしてない人に向かって

なんでマスクをしないのか?

と近づいていくのは

 

みんながマスクしてるんだから

お前もするべきだろうという同調圧力なのだろうが

 

逆に近づくいてお互い声を出すことで

自分が感染のリスクを増やしていることに本人は気づいていない

 

不倫のバッシングもそうだ

 

不倫とはそもそも配偶者同士間の不法行為なのだから

他人の既婚者が不倫するかどうかは個人の自由なのだ

 

しかし不倫の自由を世間が許してしまうと

自分の家族が不倫相手に取られてしまう確率が増える

 

そうなるとそもそもの一夫一妻制の社会構造が破壊されてしまう可能性があり

誰の子供を育てているのか分からないというリスクも増えてしまう

 

しかし不倫している人に

なんであなたは不倫しているの?

と近づき問いただそうとすると

 

相手に誘惑されたり

自分が不倫するリスクも増える

 

結局は

マスクしないのも

不倫しているのも

 

あの人は周りの迷惑もかえりみない

自由でリスキーでうらやましいという妬みや願望から

バッシングしたくなっているかもしれない

 

他人のマスクや不倫はコントロールできない

まずは自分が感染しない

自分が不倫しない

セルフケアに集中することが大切です