ブログ
お問い合わせ

イミグレーション

労務不正に強い国際探偵行政書士の森部です

私が取次申請した案件でのトラブル対応の為

名古屋出入国管理局に相談に来ている

 

出入国管理局=イミグレーション

一般の人からしてみると

イミグレーションと聞くと

 

空港でパスポート出す所と言うイメージがあるだろう

なんならイミグレーションと税関の区別もない方も多くいる

 

海外の空港では面白いことがよく起こる

 

出国の際に堂々とお金を職員に渡していたり

パスポートにお金挟んでおかないと空港内に入れてもらえなかったり

 

以前、行動調査でマレーシア に行った際

 

最終日、対象者がクアラルンプールの空港からエアアジアに乗る情報を得た為

 

対象者の日本の居所を判明させる為

空港のチェックインカウンターで待ち伏せした

 

しかし待てど暮らせど対象者は現れない

 

もう出発の時刻がせまり

調査員の僕達も日本に帰れなくなるので

急いで荷物検査場へ向かうと

 

チケットを見た係員インが

チェックインカウンターへ行って

スタンプを押してもらえと言う

 

でた!海外あるある

意味があるのか無いのか分からないシステム

 

一旦、発券機で出したチケットを

カウンターへ行ってスタンプをもらうって

最初からカウンター並ぶしか無いじゃん

 

スタンプをもらい

急いでパスポートとチケットを受け取り

 

検査場に走る

荷物を検査したのち

 

イミグレーションで検証をもらい

出発ゲートへ走る

 

最終アナウンスが流れる中

搭乗窓口でCAにパスポートとチケットを渡そうとすると

私が持っているパスポートが調査員Kさんの物だった!

 

あれ?どこから双方のパスポートがテレコになったのかな?

 

記憶を辿ると

先ほどチェックインカウンターでスタンプをもらった時だ

 

となるとイミグレーションでは

お互い逆のパスポートを提出していたことになる

マレーシア人は日本人の区別がつかないのか?

 

出国の際イミグレーション指紋をスキャンをしたが

お互いに日本で変な犯罪起こすなよ

とクギ刺しした