ブログ
お問い合わせ

もちろんやります!

離婚★不貞に強い離婚探偵行政書士の森部です

Youtubeコンサルの下木さんから

BTSのダイナマイトのダンス一緒にやろ!と誘われたので

もちろんやります!と答えた

 

何が目的なのか?

最終着地点はどういう状態なのか?

誰が他のメンバーなのか?

そんな事は関係ない

 

ただ面白そうだから早くやってみたいと思っただけだ

 

色々と複雑に考えるより

早く取り掛かることにはどんなメリットがあるのだろう?

 

今年の行政書士試験でほぼ合格が確定している28歳の青年から起業に関して相談を受けた

 

病気をしてしまい前職を辞めて治療して今はほぼ治り

この1年行政書士試験の勉強をしていたそうだ

 

彼はまず普通に働いてお金を貯めてどこかに移住して

その土地で事務所を開きたいと思っている

 

私は彼にアドバイスした

行政書士事務所で働いてノウハウを勉強するのでないのなら

今までご両親の元で病気を治療して勉強してたのだから

そのまま親のスネをかじれるだけかじって

実家で開業したらどうですか?

それなら事務所費も食費も生活費もいならい

 

もし実家で普通に働いてお金を貯めたとして

1年で頑張っても200万くらい

50万を開業資金、のこり150万

移住の地でひとりでやって行くと

売上がなかったら1年で資金ショートします

 

どうせ半年〜1年はお客さんなんて付かない

ましてや行政書士業務の経験もない

 

早く失敗できる環境にいるのだから

目標を先延ばしにしない方がいいですよ

 

ご両親には必ず安心させてあげるから

もう少し迷惑かけさせてくれ!と頼み

 

今から開業の準備したらどうですか?

行政書士資格がまだなくても

 

自分でホームページを作ってみたり

実家を事務所仕様にしてみたり

他の若い行政書士にメールを送ってネットワーク作ってみたり

 

すぐに取り掛かれる事はたくさんある

 

早く取り掛かれば早く失敗できる!

それが早く物事を取り掛かることのメリットだ

 

ひとに相談せずに自分がうまくできるようになるまで内緒にしておいたり

ちゃんと準備が整うまでひとりで悶々と進めるより

 

下手くそでもいいから早く取り掛かり

笑われてもカッコ悪くてもいいから

自分から失敗できる環境にして

何度もトライ&エラーができるようにする

 

彼にそうアドバイスすると

すぐに開業する決意になったそうだ

 

世の中には開業したくても資格がなかったり

環境がなかったりする人もたくさんいる

 

まずは使える物は親でも何でも使って

失敗できるうちにたくさん失敗すれば

商売も経営も仕事と早く上達する

 

BTSのダンスの練習も

自信と態度だけは大きいが

まったくもってラジオ体操第二のような動きだった