ブログ
お問い合わせ

同じ穴のムジナ

離婚★不貞に強い離婚探偵行政書士の森部です

昼から事務所でハイボールを飲んでしまったので

郵便局や銀行へ歩いて行く途中

創業したての時に借りていた事務所を覗くと

 

違う探偵事務所が入っていた

「同じ穴のムジナ」だなと心で呟いた

 

 

W不倫して付き合ってきた彼女が

最近、別の男とW不倫しているのを知る

 

それを知った男は彼女との付き合いをやめ

全てを自分の妻に話して妻と復縁した

 

しかし、その男はその彼女の夫に

今の男との不倫をバラシて

 

自分と同じようにちゃんと非を正して

更生して夫婦の修復をして欲しいと思っているが

 

どうしたものか?

そう言った注意書みたいな物は作る事はできないか?と相談してきた

 

私は彼に尋ねた

「あなたは歪んだ事が許せないいんですね

不倫とはいえ彼女とお付き合いしている時、あなたは歪んだ気持ちでなく

 彼女をひとりの女性として愛していたのですか?」

 

すると彼は

「はい、愛していました、しかし、彼女が私の元から去り、僕は目を覚ましました!

 そして彼女が不倫を続ける事は間違っている

 だから彼女には正しい方向へ向いて欲しいいんです」

 

私は続けて

歪んでいるのはあなたの心だと思いますよ

愛していたのなら彼女の気持ちのまま好きにさせてあげればいいじゃないですか

なぜ何も知らない彼女の旦那さんに事実を伝えて家庭を壊そうとしてるんです?

 

愛してなくて歪んだ欲望で付き合っていたのなら

それこそ彼女の事なんてどうでもいいでしょう

 

ただあなたはその魅力のない歪んだ内面から彼女にフラれただけで

あなたも彼女もその男もみんな「同じ穴のムジナ」なんですよ

 

男性は納得した様子はなく

電話を切った

 

そしてその私の以前の事務所の建物から一人の男が出て来た

おっ!この事務所の探偵かな?と目をやると

その男性はハイボールを片手に表に出て来た

 

まさに「同じ穴のムジナ」だった